マーチャント・バンク

預金、手形引受、証券引受といったホールセール業務を大口顧客対象に実施する業者を指す。証券市場改革以降、ブローカーやジョッバーを吸収して証券業務を拡大したものの、1990年代後半には欧州やアメリカの銀行に買収されるケースが増えた。

クリアリング・バンク

イギリスの手形交換所加盟の銀行を指す。個人から当座預金を受け入れ、振替等を行って手形決済機能を果たしている。

SEAQ

Stock Exchange Automated Quotationの略であり、証券市場改革によってロンドン取引所に導入された「証券取引情報伝達システム」を指す。アメリカのナスダックを手本にしている。

競争的マーケット・メーカー制

マーケット・メーカーとは、投資家や証券業者の買い注文に売り向かい、売り注文に買い向かうことで適正な価格形成に貢献する役割を担う業者を指し、イギリスではジョッバーがその働きを果たしていた。しかし、単一資格制度が廃止されたことにより、競争的なマーケット・メーカー制が導入された。